赤ちゃんのスキンケア その②お肌のトラブルで医療機関を選ぶ時

赤ちゃんのスキンケアその②

Q アトピーかも… 医療機関の受診どうしようかしら…icon_rolleyes.gif

A 生後3カ月頃までは、乳児性湿疹といって、皮膚トラブルが起こる事は珍しくありません。

生後4か月頃で、食品のアレルギー検査の反応が出ることもありますので、原因を追及する意味でも、医療機関を受診するのは良いと思います。

何件か選べるようなら、小児皮膚科・小児アレルギー科の専門の病院・医院が断然オススメです。

またアレルギー体質だとわかればその先生とも長いお付き合いになるかもです。

(「小児」とは12歳までを指しますが、症状によって継続で20歳まで見て下さる先生も少なくありません。)

地理的なものもあるでしょうが、お母さんが納得いくお医者さんにかかってください。

1歳までは食品が原因で皮膚トラブルになることが多く、1歳を過ぎたころから、ほかの要因(ハウスダストや衣服のかぶれ)が増えてくると

言われています。一般に精神的要因で皮膚トラブルになるのは思春期ころからです。

Q アレルギー検査ってどういうもの?icon_rolleyes.gif

100種類もののアレルゲンに抗体があるか採血で調べるテストが一般的です。

非特異的抗体(Ig-E)の数値によってアレルギー体質かどうかもわかります。

「この食品を食べた後に皮膚が赤くなることがある…」

など、思い当たる節があるお母さんは、それをお医者さんに伝えるとよいと思います。

結果は医療機関にもよりますが、2~3日で分かりますよ。

ただし、全物質のアレルゲンを調べれるわけではありませんので、ご注意を。